オールデン > Vチップとは

Vチップとはについて

オールデンの靴の種類としてよく耳にするのがVチップです。
オールデンの数あるモデルの中でも人気を誇っています。

アメリカ靴の王様とも言われるVチップがどのような靴なのかを紹介します。
Vチップはローファーに比べると少し履き口が広いのが特徴です。
ローファーより履きやすいという声も多いようです。
また少し重く感じるかもしれませんが、実際に履いてみると疲れを感じることはありません。
フォーマルアイテムと使用されることの多い紐タイプの靴になります。
コードヴァンだけでなく、カーフやスウェードの素材を使ったものもあります。
またソールの形もレザーソールやラグソールなど様々な種類が展開されています。
そのため、フォーマルだけでなくカジュアルな場面で使う人も増えてきています。

そんなVチップの中でも、モディファイドラストのVチップは不動の人気を誇り長く生産をされ続けています。
オールデンファンなら知らない人はいないと言うくらいの人気のモデルです。
モディファイドラストという木型が一番の特徴です。
最初は負傷兵のリハビリ用としてできた木型ですが、この木型は徹底的に歩きやすさを追求したものになっています。
土踏まずの部分を絞り込むことで人の足に合わせたつくりをしています。
またつま先部分を少し反り返らせることで歩き安さを求めているのです。
足をきちんと固定し、履き心地と歩きやすさを追求した一足です。
オールデンの中で定番商品でもあり、持っていて損のない一足になります。