オールデン > オールデンの種類

オールデンの種類について

オールデンと言えば、コードヴァンというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

確かに一番有名で人気のあるコードヴァンですが、コードヴァンは素材そのものを差します。

コードヴァンを使った靴はどれも人気があります。コードヴァン以外の素材を使った靴もオールデンには数多くあります。

何気なくお店に入ってもお気に入りの一足を見つけることができるでしょう。

オールデンにある靴の種類を紹介します。

まずはローファーです。ローファーと言えばスーツと合わせて履く人が多いです。

ただオールデンのローファーはデザインがオーソドックスであるため、様々なファッションに合わせやすいのが特徴です。

様々なデザインのローファーが出ていますが、新しい靴になればなるほど履き心地もいいと言われています。

次にスリッポンです。

スリッポンは簡単に履けて、普段使いもできるというイメージで高級靴のイメージはあまりありません。

オールデンのスリッポンはローファーにとても似ています。

素材やカラーが普段使いにできるものが多いです。コードヴァンよりも他の素材を使ったものに人気があります。

そしてブーツもあります。

チャッカブーツやジョージブーツと言った種類があります。

革靴であるのにとても履き心地のいいブーツです。

硬いということもなく、足に馴染んでくれます。

他にもタッセルという靴があります。

ローファーに比べると履き口が少し広いのが特徴です。
他のブランドにもタッセルと呼ばれる靴はたくさんありますが、均整のとれているのはオールデンの靴ですね。