オールデン > チャッカブーツ

チャッカブーツについて

オールデンではローファー以外にもブーツを愛用している人がたくさんいます。
今ではオールデンの人気商品とも言われるほどです。
オールデンのブーツは初期の頃は受注生産やカスタムメイドで作られており、とても高い品質の靴と言われていたのです。
創業当時から今日までその製法はほとんどかわっていません。
ブーツとはいえ、歩きやすさが重視され、履き心地にもこだわっています。

ブーツといってもオールデンの中で人気が高いのはチャッカブーツになります。
その中でもバリーラストを使用したチャッカブーツが多いです。
チャッカブーツの特徴は踵の部分が隠れ、足首まですっぽりと収まります。
革はコードヴァンを使ったものとカーフを使ったものが多いです。

ブーツではありますが、ビジネスシーンで利用する人も少なくありません。
実用性も高く、他社のブーツに比べて疲れにくいのが特徴です。
ブーツの難点である着脱がとても簡単なのも魅力の一つです。
チャッカブーツは素材だけではなく、色も種類があります。
黒であれば仕事にもプライベートにも使える1足なりそうです。
茶色の場合はビジネスシーンを選ぶ必要があるかもしれません。
茶色といっても、色の濃さに種類があるので、仕事で使える1足もあるはずです。

チャッカブーツはローファーに比べるとどうしても履き皺がつきやすいです。
でもその皺が味を出してくれるのがオールデンの靴なのです。
履く人によって違う履き皺が出てくるのも面白いです。